面談はこちら 無料相談受付中

0120-44-2767

つながらない場合は0438-22-2767までお電話ください

相続人と財産調査

相続は、亡くなった方から相続人へ財産などを移転することです。
どの財産を相続するのか、その財産がいくらになるのか、に目が行きがちですが、
それ以前にそもそも誰が財産を受け取る権利があるのかを確定しなければ手続きが進みません。
「だいたい分かるから、調べなくても大丈夫。」と考えでいると、思わぬ事態に陥ってしまう危険性があります。
想像もしなかったような人が相続人として出てくることも少なくはありません。
それが早い段階であれば良いのですが、遺産分割協議がまとまった後だと大変な手間が掛かります。
しっかりと誰が相続人であるかを把握することは非常に重要です
遺言や死因贈与契約がなく、法定相続で相続するのであれば、相続人以外の人が相続財産を取得する可能性があります。
また、どのような財産が相続遺産の対象になるのかをしっかりと把握しましょう。

相続人の調べ方

誰が相続人になりえるのかは、民法で決められています。
法で定められた相続人なので、「法定相続人」と言います。
法定相続人には民法で決められた相続割合があり、相続によってもらえる遺産の割合が決まっています。
相続を考えるに当たり、法定相続人を全員調べることがスタートになります。

法定相続のよくある質問

法定相続でもらえる割合は定められているものの、離婚・養子縁組の増加による家族関係の複雑化により、相続人間でのトラブルも増えてきています。
法定相続についてお客様からよくいただくご質問をまとめましたので、ぜひご参考ください。

相続財産とは

相続は、亡くなった方の色々な財産や権利・義務をそのまま受け継ぎます。
受け継ぎ方は、原則として、「すべて相続するか」「すべて放棄するか」しかありません。
「すべて放棄する」ためには、相続を知ってから3ヶ月以内に手続きをする必要があります。
財産のうち、引き継ぎたくない借金が多くを占めていた場合でも、3ヶ月を過ぎてしまうとすべて相続せざるを得なくなります。
ですから、遅くとも3ヶ月以内には相続財産額がプラスなのかマイナスなのかくらいは確認できる調査をしなければいけません。

“みなし”相続財産とは

民法でいう本来の相続財産には含まれていない財産ですが、相続税の計算や場合によっては遺留分の計算の対象となる財産のことです。
代表的なものは死亡保険金や死亡退職金があります。
 

木更津で相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご相談いただくサービスメニュー

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

詳しい事務所情報は下記をご覧ください!

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • 無料相談会に…

    とても皆さん明るい方々により相談に乗って頂きありがとうございました。やっとホッートしました。

  • 無料相談会に…

    大変参考になりました。ご説明はわかりやすかった。

  • 無料相談会に…

    ご親切な対応をして頂き、ありがとうございました。参考となりました。

  • 無料相談会に…

    ごていねいに、わかりやすくいろいろ説明して下さり、とても親身に話を聞いて下さり助かりました。ありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP